テーマ:2008ピンホールカメラ

2008年のピンホールカメラepisode07

昨年のピンフォールカメラの完成展示です。 瀬戸電の電車キャライメージで作成致しました。 電車部分は、カラーパネルをベースに紙貼り工作で仕上げていきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年のピンホールカメラepisode06

さて、いよいよ、フィルムをセットしてテスト撮影です。 装填は、夜中に電気を消したトイレの中で手探りで行います。 撮影場所にピンホールカメラをセットしました。 【晴天/120秒】 【晴天/60秒】 テスト撮影は、シャッター開放時間60秒と120秒。 現像をしたフィルムは真っ白け。 どうも撮影が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年のピンホールカメラepisode05

一番肝心なピンホールのいぶし作業。 銅板に0.3ミリの穴を針で開けて、ヤスリがけ。 その後に、この銅板をいぶし液で黒くいぶしていきます。 シャッターの設計。今回は、黒いプラ版で作成します。 なんだか分かりづらいですが、シャッターです。 カメラ本体に取り付けた状態です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年のピンホールカメラepisode04

  カメラの箱の組み立てがだいたい出来上がりました。 カメラのボックスを組み上げて、まず中面の墨ぬり作業に入ります。 カメラの内部をつや消しの黒に塗装をします。 内面の処理がだいたいできました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年のピンホールカメラepisode03

フィルムケースの枠ができました。 補強用に虫ピンをカットして打っていきます。 板が3ミリですと、小さな釘を使ってもどうしても太く思われまして、 虫ピン補強をおこなっておりました。 でも、途中で虫ピンが尽きました。近所では虫ピンが手に入らなかったので、 最終的にはちっこい釘を使用して補強をいきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年のピンホールカメラepisode02

ピンホールカメラには、4×5(シノゴ)のフィルムを使用しました。 2枚装填のフィルムケースがあります。このケースに合わせたフィルム受けを最初に作っていきます。 板材のサイズを合わせつつ、ボンドで貼り合わせていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年のピンホールカメラepisode01

実は昨年、時間がなくて以前のBLOGにまとめられなかったピンホールカメラのお話です。今年も、ピンホールカメラの制作に入るのですが、去年のおさらいを含めてUPしていきます。 まず制作の材料の木材です。 3ミリのシナの合板を使用。カッターでも切れる薄さでの制作をしたんですが、 木材は実は知り合いの木工所さんがサイズごとに切り出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more